夏コミ新刊はテートクの決断の続きです。ミッドウェーでやられてからの日本の戦略、いろいろ工夫があって面白いですね。悲惨さの面が強調されがちなガダルカナル島をめぐる戦いを主に作戦面で追っていってみました。日本がアメリカに勝ってる戦いも結構あって新鮮です。

相変わらず字が多めですが、前巻が楽しめた方は楽しめる出来になってるかと思います。
”史実で艦これ”に興味ある人はぜひ読んでやって下さい。

コミケット90新刊 
テートクの決断 鉄底海峡」

B5  60P  600

表紙/裏表紙

8/14  夏コミにて頒布予定!
早いところでは委託書店の予約も始まってるようです。


BACK